フリース壁紙施工専用糊の作り方

フリース壁紙に塗る糊の作り方をご説明します。

用意するもの
フリース壁紙施工専用糊100g、バケツ等の余裕のある容器、水1.6リットル、かき混ぜ用のゴムヘラ
のりを作る

1. 水の準備

バケツ等の容器に水1.6リットルを入れます

のりを入れる

2. 糊の投入

水をヘラ等で回しながらフリース壁紙施工専用糊を少しずつ入れて下さい

のりを寝かせる

3. 寝かせる

ある程度混ぜたら1時間ほど寝かせてください

のりをかき混ぜる

4.かき混ぜ完成

ヘラ等でゆっくりかき混ぜ、ダマが消えて滑らかになったら完成です

出来上がった糊で10屬曚疋侫蝓璽絞瓢罎鯏修觧ができます。    フリース壁紙の貼り方は「フリース壁紙の貼り方」をご覧下さい。

注意

  • 作った糊は使いきりです。作った後2〜3日程度は使えますが防腐剤が入っていませんので長期の保存はできません。作業終了後、余った糊は各自治体の指示に従って処分して下さい。
  • 肌の弱い方は手袋の着用をお勧めします。
  • フリース壁紙施工専用糊は飲食物ではありませんので飲食不可です。
  • お子様やペットの誤飲誤植に注意して下さい。